fc2ブログ

無知は罪


仕事の関係で、とある初老のユダヤ人と知り合いになりました。
その人から聞いた話をします。

父親の体験談として、それは聞きました。

戦時中、彼の父親はかのドイツにいたという事で
その時の体験談です。

街中で幾度かテロがおき、反ナチの運動家が捕らえられていく中
父親さんとその家族は、ナチの手で隔離施設へ行くことになったらしいです。
入った当初は、とくにどうということもなく
やたら暇だったそうです。
親は工場でボルト?とかを作ってたらしいですが

(ここらへんはメインではないのではしょります)


その後に、目に見えて食べものとかの質が悪くなり
同じ施設の多くの人たちが亡くなったそうです。

ここまで話を聞いていて、微妙な齟齬を感じていたものの
もちろん私は、ホロコーストの話だと思っていました。

ですが、戦況が悪化したのだと後で知った。
で締めくくられました。

彼はこうも言いました。
こんな話、他所じゃできないけどな。とも


んで、ちょっと調べました。
そして知ります。

大戦中、収容所に入れられたユダヤ人の死因は
主にチフス・コレラ・栄養失調…は?

かの悪名高いアウシュビッツもソ連の占領下に置かれ
戦後しばらくするまで赤十字すら入れなかった場所とも知ります。

被害のカウントは主に証言によってなされ、
報告をまとめたのは、かのアンネ
ガス室は使用された形跡無しのレポートまであり。

つまり、よーするに南京と同じ…
知 り ま せ ん で し た。

情報がいくら氾濫しても、興味をもたないものは知らないまま。
2chとかうろついててもこの有り様です。
無知は言い訳になりませんし…洗脳って怖い。
関連記事
2017-11-23 20:08 : 怖い話 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

カテゴリ

メールフォーム

PR

検索フォーム