fc2ブログ

演出された可愛さ


112 本当にあった怖い名無し sage 04/12/03 01:00:19 ID:+bsa3R+H
急に思い出した話。

両親曰く、漏れは3歳くらいまでものすごいかわいい赤ちゃんだったそうだ。
劇団ひ○わりの子役オーディションに合格したり、
道端で知らないおばちゃんにかわいいだけで50円をもらったり、
とにかく自慢の赤ちゃんだったそうだ。

漏れ3歳のある日、パパンとママンが下らない話をしていたときのこと、
父『○○ちゃんは本当にかわいいね~。』
母『本当ね~おちんちんとって女の子にしちゃおうかしらね~』
冗談で母がそう口走った瞬間、積み木遊びをしていた漏れが振り返り、
老人の声でこう言ったらしい
「そんなことをしたら、こどもができなくなるでしょう」
夫婦はびっくり、当の本人の漏れは狐につままれたような、魂を抜かれたような、
ぽか~んとした表情をしていたらしい。

ちなみにその後、漏れの身には何も起こっていないし、
15のとき親父にこの話を笑い話として聞かされても何も思い出せなかった。
今年の3月、漏れの大学合格を以って一家離散した以外は家族に異常も起こっていない。

ただ、父親の曰くでは
『あの日から徐々にかわいさが抜けていった。
 今から考えると、あの頃の○○の可愛さはまるで演出されたようだった。』
そうだ。
ちなみに漏れが中学入学のときに話そうとしたら
『○○ちゃんが変なことに興味を持ったら困る』という理由で母親に却下されたらしい。

そんなオナニー後のカキコ。こわくなくてごめんなさい。
関連記事
2017-12-12 10:15 : 怖い話 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

カテゴリ

メールフォーム

PR

検索フォーム