fc2ブログ

経験豊富な幼児期


333 たまき 05/01/22 19:15:13 ID:zvee6r550
全然「魂」とか抜けたときの重さとかそんなん関係ない実話小話をちょっとだけ。

ひとつめ
あたしがまだ小学生だったか幼稚園だったか忘れましたが、ものすごく小さかった頃の話。
家族全員が寝静まり、父親だけが居間で起きていた深夜2時ごろ。
突然あたしが居間にでてきて、父親を居間から連れ出したそうです。(本人一切記憶なし)
そしてそのまま風呂場の洗面所まで連れて行って、
「ここあたしの場所!」
っていいながら水を出して手を洗い出したらしいです。
父親、「ここあたしの場所」としか言わない娘に「?」の乱舞。
其の後普通に居間に戻って、あたしはまたふつ~に寝室に戻って寝てしまったらしいです。
次の日父親があたしに「あれ何のこと?」と言うもあたしも何のことだか。
夢なんか見てないし全然記憶にないですよ。フヘッ
今でもよくわからない話。

ふたつめ
夢関係。幼稚園の運動会前日、母親が寝ようとしていると突然起きたあたしが布団の周りを走り回ったらしいです。
無言で。顔は笑ってたらしいです。
当然本人記憶なし。でもなんとなく走り回って流れてく部屋の景色は覚えてます。
ちょっと自分が気持ち悪くなった瞬間。

つづきます

334 たまき 05/01/22 19:17:00 ID:zvee6r550
>>333のつづき

みっつめ
やっぱり夢関係。夢じゃないかもしれないです。
やっぱりまだ両親と一緒に寝てた頃。
コタツで、お風呂にもはいらず昼間の服のまま寝てしまった日。
両親は寝静まり、あたしはコタツで一人。
けど起きたらパジャマ着て布団で寝てました。
無意識のうちに着替えてたみたいです。記憶なし。

よっつめ
うちの母親の妹が体験した話。むしろあたしのおばさんと言ったほうが早いですね。
お盆の前だったかな?いつだったか忘れました。
それくらいの時期に、もう死んでしまったお父さん(あたしのおじいちゃん)の夢を見たらしいです。
なんでも菊の花だらけの場所にお父さんがいて、
「帰ってきたけどしまってたからはいられへんかった~。タクシーできたのに」
どうとかこうとか料金返せとかなんとか言ってたそうです。
(実際あたしの記憶がうつろなんでちょっと間違ってるかも。おじいちゃんごめん)
そんで朝起きて仏壇見たら、門(?)がしまっていたそうで。
あわててあけたらしいです。タクシーで墓場からここまで来たのか・・?

いつつめ
うちの家にあるお母さんのお父さん(よっつめと同一人物)でありあたしのおじいちゃんでもある人の時計の話。
それは目覚まし時計で、四角くて、ごく普通の目覚まし時計。
だけど何回戻してもずれるんです。すっごい早くなるんです。
ちょっと前までは15分ずれてましたが、今では30分近くずれてます。
今の家に越してきてから(10年は経ってるかと)一回も電池交換してません。
それより前から電池交換してなかったぽいから、10年以上電池は同じままです。
それなのに早くなり続けている。
ちょっと不思議な話。でも電池の種類と目覚まし時計によっては普通なのかも?


335 たまき 05/01/22 19:19:15 ID:zvee6r550
つづき

むっつめ
学校で花子さんとかなんとか言ってトイレの前で遊んでたら突然放送が入ってバチィッて鳴りました。
ビビッた。それだけ。多分放送室の調子が悪かっただけ。
こっくりさんやってる人たちが泣き出しました。
理由聞いたら「4時に世界消滅するって・・・」とのこと。
そんなことあってたまるか!
実際そんなことはありませんでしたけどね。あったら今この世界はないでしょう
でも最近ちょっと環境やばいから、いつの日かの4時にもしかすると・・・?

ななつめ
多すぎ。小話多すぎ。突っ込まないでください。うう。
でもこれちょっとマジな話で、あたし自身怖いので話せません。
3人の侍さんの話。お母さんは見なかったけど、お母さんの妹さんは見たそうです。
家系とか関係してるみたい。
実際うちの実家(ではないけど・・・。昔お母さんたちが住んでたところになるのかな)に3つお墓ぽいのがあるらしいです。
おばあちゃんはとても強いということ。

つづきます

336 たまき 05/01/22 19:21:38 ID:zvee6r550
つづき

やっつめ
まだあるのかよ!ありますよ。
地元で小4女児行方不明事件の看板が大きく掲げられたところにある近くの公園で、母親が小人を見たそう。
車の近くを小難しい顔して黄色い箱もって歩いてたって。
今思えばおじいさんだったそう。
その場にあたしもいたんですけど、何も見えず。
ちょっと前のクリスマスの出来事。黄色い箱はプレゼント?
他にも突然車運転してる途中で道の真ん中に侍がいるとかどうとか。
その場にあたしもいたんですけど、やっぱり何も見えず。
そのまま車で突っ込んだ母親に拍手。轢いたの?まさか。
あとは家で三味線の音が聞こえる。とか。
うそだろおいおいおーい!

つづきます

337 たまき 05/01/22 19:26:10 ID:zvee6r550
つづき

ここのつめ
まだあるのかョ★ごめんなさい。これで最後。
小学校の修学旅行で、部屋暗くして8人で恐い話・・・が終ったとき、本気で恐がっていた女の子2人があたしとあたしの横でごろごろしていた友達Aの間に侵入。
た=あたしです
た「うぇ、何」
A「どしたん」
B「めっちゃ恐いもん、あっちにかがみあるし」
た「電気つける?」
立ち上がろうとしたらCに足つかまれて転ばされかける。(お化けかと思って死ぬほどびびった)
C「いやや!なんかたまきとAの近くにおったら大丈夫な気がすんねやもん!」
A「えぇ?(うれしそう)」
B「やからここでおってな、寝るから。起きててな!」
何を根拠に言ったのかは不明ですが、なんかそんな気がするそうです。
そんなあたしがふと見てしまった鏡の中に映る何か。
違う部屋に行きたくて仕方なかったですよ、ほんと・・・
その後違う部屋の友達がカメラとお菓子もって「遊んでる~?」って部屋に入ってきてくれるまで鏡とにらみ合ったまま硬直。
結局寝たのは1時間ほど、5時ごろ進入した何者かに話しかけられ起こされました。
今思えば誰かわかんないや・・・
黒い影で、布団の上に居て、がばりと突然起きたあたしに「寝てる?」って一言。
あたしが「うん」って言うと、そのままどっか行きました。たぶん。
其の後窓開けたら指切った。血がどばどばでて痛かった。
そういえばその近くに海あったんですよねー、夜に平気で窓あけてたよ。ああ恐い。
そんなに騒がしくしてないのに下の階の男子から苦情ありましたしね。
何を聞いたのだ男子。

これでおしまいです。
ほんとに小話なものを9つも・・・多。
しかもあんまり恐くない。
まだあるんですけどもうやめときます。
関連記事
2017-12-19 20:25 : 怖い話 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

カテゴリ

メールフォーム

PR

検索フォーム