fc2ブログ

活字の暴力


727 本当にあった怖い名無し sage 05/03/10 23:14:33 ID:tN3srLob0
なんだかとても期待させてしまったようだけど、申し訳ないがたいしたことない。
数年前、母親の不倫相手の男がほぼ毎晩すごく気持ちの悪いメールを送ってきて
それを盗み見た俺はその場で食ったもん全部吐き出して3日ほど飯が食えなくなったことがある。
内容は主に性描写。明らかな女性蔑視の表現とグロテスクな比喩表現がきつくて、当時厨房だった
俺の許容範囲を明らかに超えてた。それは母も同じだったみたいだけど、男の異常性が
露骨過ぎていやいや求めに応じていたらしい。ゲロ吐いた俺とゲロ地獄と化したリビングを見た母親は
何が起きたのか悟ったのか、後で全て話してくれた。
思い出せるところでメールの中身に「千切れた猫の尻尾のように脈打つ俺のペニス」とか
「お前を絞め殺して死後硬直の締りを(ry」なんてレトリックがあったのを覚えている。
ただの電波じゃなくて、どす黒い暴力性みたいなのが感じられて読んでてひざが
震えだすくらい恐ろしかった。そのあとすぐ母と男は別れたけど、
しばらく動物の死体が投げ込まれたり、嫌がらせは続いた。
734 本当にあった怖い名無し sage 05/03/10 23:45:48 ID:tN3srLob0
男はもう死んでるんで何書いても怖くないんですが、
早朝家の周辺をうろついてるところをドキュソな友人2人と
家の前で金属バットで素振りしながら待ち伏せ。
のこのこ出てきたところを取り囲んで2度と家の近くに来ないって
誓約書書かせました。ドキュソ2人から字が汚いとか怒鳴られながら
涙目になって、誓約書を書いてる男を見てたら、
「コイツ弱いものにしか当たれないんだなあ」って妙な感慨がありました。
その後嫌がらせや付きまといは実際なくなりました。
関連記事
2017-12-27 10:04 : 怖い話 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

カテゴリ

メールフォーム

PR

検索フォーム