fc2ブログ

連絡のつかない友人


731 本当にあった怖い名無し sage 2005/10/13(木) 04:14:08 ID:g6ZQelI1O
短大時代にすっごい仲の良い友達がいたんだけど、卒業式の後に大ゲンカしてしまった。
理由は些細なおちょくり合いだったんだが、お互い頑固だったから卒業式以来、連絡を取る事は無かった。
本当は仲直りしたかったけどお互い「向こうがあやまって来るまでは仲直りしない」と思ってたとはず。今までも同じようなケンカはあったし。
俺もそいつも就職が決まってた(そいつは他県の職場へ行ってしまった)からそのまま就職してしまい、もう仕事に追われる毎日が始まってしまった。
仕事に慣れるまで俺も必死だったからそいつの事は気にかかってたけど、自分の事で精一杯でただ時間だけが過ぎてく毎日。
ゴールデンウィークになって久しぶりの連休になった。
そいつから相変わらず連絡は無かったから『さすがにこっちから折れるか…』と思ってメールをしたのだけどアドレスが変わってて送れない。
携帯に電話しても『おかけになった電話番号は…』のアナウンス。何だよ!携帯変えたなら言って来いよ(怒)と思って連絡を取るのをやめた。
そこからお盆まで、またまとまった休みも無し。変えた携帯を他の仲間にも伝えてなかったみたいで、そいつが今どうなってるのか誰も知らなかった。
お盆になる前、短大の仲間で集まろうという事になりそいつの実家に電話して、そいつの携帯番号を教えてもらおうとした。
しかし実家の電話まで『おかけになった電話番号は…』になっていた。実家に直接行くと、何と空き家になっていたのだ。


732 本当にあった怖い名無し 2005/10/13(木) 04:15:02 ID:g6ZQelI1O
他の仲間は『連絡くるまで待ってようぜ』って言ってたけど、俺はそいつと早く連絡を取りたかった。
今の彼女と付き合えてるのはそいつのおかげだし、短大にいた時もそいつと二人でいるのが楽しかったから。
だが結局その年の暮れまでまたそいつの事は放っておく事になってしまう。
暮れの休みが来て、俺はそいつの職場に連絡した。
『そちらに○○○さんと言う方はいらっしゃいませんか?』
『少々お待ち下さい。…当社には○○○という人間はおりません。』
なぜ?何があったんだ?
暮れにそいつを抜かした短大の仲間が集まり、そいつの話になった。
すると仲間の一人が言った。
『あのさ、実はさ、あいつ…死んだんだよ…、自殺…』と。
俺はその話を聞いた途端、激しく取り乱してしまい酒も入っていたためその後の事は覚えていない。
その場にいた仲間によると、『死んだんだよ』と言った仲間を泣きながら殴り続けていたらしい。
俺が殴ってしまった仲間は鼻、頬骨、アゴを骨折し、俺も右手の甲を亀裂骨折してしまった。
殴ってしまった仲間の親は俺を暴行罪として訴え、賠償金110万円と8ケ月の実刑になった。
おととい、俺は刑務所を出てきた。
刑務所の中では俺がずっと会いたかったあいつが目の前に現れるようになっていた。
毎日あいつは『ごめんな、ごめんな』と泣いてばかりいた。
俺が『何があったんだ!?』と聞いても『ごめんな、ごめんな』と泣くばかり。
刑務所の奴等は俺が気違いだと思ったのか、話かけてくれる奴はいなかった。
俺はオチのつけようがなくなり書くのをやめる事にした。
関連記事
2018-02-26 20:45 : 怖い話 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

カテゴリ

メールフォーム

PR

検索フォーム