お姫さま



605 名前:ドリフ99 投稿日:2000/08/30(水) 10:21
この話は俺の友人Aの家で実際に起こった実話です。

10年近く前の話ですが、ある夜Aが寝ていると急に金縛りにあいます。
次の日の朝Aがそのことを伝えると、その兄も同じ時間頃にやはり金縛り
にあっているのですが、その時おかな夢を見たというのです。
「俺の部屋を落ち武者が二人横切り、その間にぼろぼろの服を着たお姫さ
まが歩いていた。」
そしてこの話を聞いていたAの母もなんと同じ夢を見ていたそうです。
その時はそのままあの夢は一体なんだったんだろうね。ということでまと
まったのですが、問題はその後にやってきました。

次の正月を迎え、一家の記念撮影を撮ろうかということで、普段はいつも
開けっ放しにしているふすまを閉じた時、今まで見たこともないシミがた
くさんそこの壁についているのを発見しました。まるでどこからか水がた
れてきて残った様な跡です。Aは一体なんだろう?どこからか雨でも漏れ
たのかな。などと考えていたのですが、その時後ろから母が叫ぶ声がしま
した。

シミの跡を少し離れたところから見ると十二単を着たお姫さまがこちらを
覗いている姿がはっきりと分かったそうです。

本当に作った話しではありません。乱文お許しを
関連記事
2017-01-25 20:01 : 怖い話 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

カテゴリ

メールフォーム

PR

検索フォーム