カメラ



383 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:2001/06/05(火) 19:57
最近起こった、個人的にすごく怖かった話を書きます。
うまく説明できそうにないのですが、できるだけ頑張ります。

事の発端は、去年の夏でした。
親しい友人から電話があって、「日本に帰ってきたから会おう」
と言うので、彼のアパートに出かけてゆきました。
彼は旅行と写真が大好きで、大学が休みになる度に、
世界中の色んな国を一人で放浪するのが趣味でした。
ちなみに彼は写真の腕もセミプロ級で、
色んな雑誌に載ったり賞を貰ったりしていました。
僕は彼のアパートへ行き、そこでお土産をもらったり
旅行中に撮った写真を見せてもらったり、
土産話を聞いたりしていました。
その時の彼の日程は、アジアからヨーロッパに入った後
アメリカを東から西へ横断するという
電波少年の企画のように過酷なものでしたが、
英語が得意で旅慣れている彼にとっては
非常に楽しい旅だったらしく、僕は飽きずにその話を聞いていました。
すると彼が、「お前は興味ないだろうけれど」と言って、
一台の古いカメラを取り出しました。
続く。

384 名前:383 投稿日:2001/06/05(火) 20:14
僕にはただの汚いカメラにしか見えませんでしたが、
彼の説明によればそれはライカというメーカーの、
普通に買えば何十万もするカメラだということでした。
「アメリカの中古屋で偶然に見つけたんだ、
50ドルというのを30ドルに負けさせて買った」
と彼は言いました。30ドルなら日本円で4千円くらいか、
いくらなんでも安すぎるなあと僕は思い、
「それ本物?バッタ物じゃあないの?」と彼に尋ねると、
「イヤ、本物だよ。しかもアンティーク。日本で買ったら百万近くするよ。
ちょっと修理が必要だけど、いい買い物したよ」
と、自慢げにそのカメラを部屋に飾っていました。
それから少しして、修理に出したそのカメラが戻って来たので
テスト撮影をしようと彼から誘いがありました。
「実はS子(当時僕が好きだった子)にモデルを頼んだんだよ、
撮影が終わったら、お前S子のこと誘って飲みにでも行けよ」
その頃僕はS子に告白できずにいたので、見かねた友人が
テスト撮影を口実に僕らの間をセッティングしてくれたのでした。
撮影の当日彼の部屋へ行くと、先日のあのカメラが、
机の上に置いてありました。彼は
「修理費2万もしたよ、カメラよりも高かった」と笑っていました。
僕はそのカメラを手にとって見たのですが、
その時、うまく説明できないのだけれど、
何となく嫌な感じがしたのを覚えています。
続く。

385 名前:383 投稿日:2001/06/05(火) 20:27
その嫌な感じというのは、日本酒を飲み過ぎた時に、
身体の中が冷えるようなあの感じ、とでも言えばいいでしょうか。
とにかくすごく変な感じだったんです。
でも、僕はS子を今日こそ誘うんだと頭が一杯だったので、
それほど深く考えずに、撮影場所の公園へ彼とバイクを二人乗りしていきました。
少しすると、S子がやって来ました。彼女はノースリーブのワンピースを着ていて、
それだけで僕は一人で興奮していたのですが、
友人はお構いなしに撮影を進めていきました。
撮影が終わり、じゃあ飲みにでも行こうということになって、
近くの居酒屋へ行き、途中で友人がさりげなく抜けてくれたおかげで、
僕と彼女は何となく良い雰囲気になりました。
その日は何もありませんでしたが、僕とS子は
その後に付き合い始めることになります。
しかし、事件はこのすぐ後に起こります。
友人が、この間の写真を現像したんだけど、少しおかしい、
と電話をかけてきたのです。
続く。

387 名前:383 投稿日:2001/06/05(火) 20:36
それで僕は彼のアパートへ行って写真を見たのですが、
その写真というのがいわゆる心霊写真とは違うのです。
何だか、画面全体が茶色っぽく変色していて、
S子の姿など写っているものは微かに見えるのですが、
一目見た限りでは、壁か何か、それも煉瓦作りの古い
家の壁をアップで撮影したような写真なのです。
現像の失敗ではないのかと聞いたのですが、
ネガのほうにはきちんと写っているというので、
僕はそのネガも見せてもらいました。
たしかにネガはきちんと人の姿が写っています。
それで、僕達は試しにそのネガを写真屋に持って行って
現像してもらうことにしました。
続く。

389 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:2001/06/05(火) 22:04
続きは?

390 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:2001/06/05(火) 22:09
はっやっくぅー

396 名前:383 投稿日:2001/06/06(水) 09:03
すみません、いますごく気分が落ち込んでいます。
最後まで書かないうちにネタバレになっちゃうのですが、
そのカメラ好きの友人が今入院していて、
昨日から様態が少し悪化して、昨夜は一晩病院で付き添った後、
さっき家に戻ってきました。
ふざけて掲示板に書いている様な状態じゃないので、
中途半端で申し訳ないですが、中断させていただきます。
ごめんなさい。

397 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:2001/06/06(水) 10:26
>>383
海外から変なものをもらってきたのでは?

398 名前:お・や・く・そ・く 投稿日:2001/06/06(水) 10:50
>>386
っていうか、あんたが書いてたんだろ?
関連記事
2017-04-02 15:16 : 怖い話 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

カテゴリ

メールフォーム

PR

検索フォーム