旧もっこり乳業



808 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/01/20 17:31
旧もっこり乳業の社屋に一晩泊まってきた。
無論、不法侵入だな。
しかしまあ、あそこは凄いとも何とも・・・・
寝袋のジッパーが夜中に締め上げられてきたり
すでに電気メーターさえ取り外され、完全に
電気の供給は停止しているというのに、突然室内の
照明がともったりした。
何かを踏み付けた瞬間に右肩が痛くなり、見れば骨。
痛みはまだ抜けない。
足音、話し声・・・・夜中に目が覚めると、俺を囲んで
声だけで笑う子供達。子供達の表情は恐れと不安に満ちており
衣服は吐瀉物にまみれていた。
腰が抜けたが、まばたき1回の間に元の静寂が戻った。
トイレで小便をし、何の気無しに水を流すボタンを押せば
流れたのは真っ白な牛乳らしい液体。
よじ登って覗きこんだタンクは空で、蜘蛛の巣だらけだった。

地下へ降りる階段からは、絶対に来るなという意思を
強く感じ、恥ずかしい話だが、それ以上進めなかった。


コピペです。長文スマソ
関連記事
2017-05-04 20:11 : 怖い話 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

カテゴリ

メールフォーム

PR

検索フォーム