城ヶ島



232 名前:麻布 ◆1F42ZK8k 投稿日:02/05/31 00:14
城ヶ島

もう何もかも疲れた・・。
男は片道切符を手に旅に出ようとしていた。
そう、黄泉の国へ
伊豆の城ヶ島,自殺の名所だ。
つり橋に青い海、砕ける波が白い。
看板があった「早まるな」「やりなおせる」「命の電話」
決心がつかなかった。
そこにあった電話を取った、番号は無い。
「ツルルルル・・ツルルルル・・呼び出し音 誰も出ないのか?」
相手がでた!「もしもし・・・応答が無い」「もしもし」

その時、突然肩をたたかれた。

驚いて振り向くと、びっしょりと濡れた女が立ったいた。

そして囁いた「ようこそ地獄へ」

関連記事
2017-05-22 10:16 : 怖い話 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

カテゴリ

メールフォーム

PR

検索フォーム