高い所の話



322 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/06/06 10:50
怖くない雑談です。私、別に高所恐怖症では有りませんし。

そうは言っても鉄塔などに登って作業したことのある方は
判ると思いますが、慣れない人は掴まっているってだけで精一杯の状態になりますね。
だから風なんか吹いたら、無意識のうちに、手が強張る位
足場を握り締めちゃって、作業なんて進まず、耐えるだけ。
プロの鳶じゃないから仕方無いですよ。

そう言えば、友人がオーストラリアでパラセーリングして、
降りてきたら、掌が痛くて動かなくて、医者へ行きました。
本能的に手がおかしく成るほど握っちゃうモンなんですね。

でもね、学生の頃の部活動で「学生会館」っていう建物の
屋上にちょっとした構造物を作った時は楽でしたよ。
変に掴っている手に力が入ったりしないですね。
むしろ、掴まるぞ、掴まるんだぞ、って自ら言い聞かせて
いないと、手を離してしまいそうな感じなんです。
何だか掴まっていることが、面倒になってくるみたいな。

危ないんぢゃないかって?
ははは、平気ですよ。
悩み多き年頃の人間が集まってくる大学の、そう言う場所
ですからね、我々で借りる時以外は、ちゃんと施錠されています。
だから、普通の人は入れませんもの。

そうしないと過去には思い詰めた人とか色々と居たようで。
関連記事
2017-05-25 15:22 : 怖い話 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

カテゴリ

メールフォーム

PR

検索フォーム