三体の小さな人間



776 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/07/07 18:18
友人の家に連絡なしで突然行った時のこと。
薄暗い夕方。
夕凪。暗くなりつつあり、外はまだ明るいが、家のなかでは明かりが必要なくらい
湿った温度でしたが、汗をかくほどではなく、歩いて友人の家にむかいました
友人宅に着きましたが、留守のもよう
そこで庭にまわり、窓から友人の部屋を眺めると、

一体目。電灯の紐。
二体目。ドアノブから。
三体目。ピアノの蓋から、紐がたれ。
三体の、作り物には見えない、小さな人間たちが、首を吊っていました。

電灯の紐をくるんと首にまき、ゆれている一体目
ドアノブのとこに、輪状の紐をかけ、ぶらさがり、ゆれている二体目
ピアノの蓋を閉め、その閉めた所に紐をはさみ、輪にしてそこに首をかけ揺れている三体目



777 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/07/07 18:42
777げとずざざー

>>776
どこを縦読みするの?
関連記事
2017-05-29 10:23 : 怖い話 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

カテゴリ

メールフォーム

PR

検索フォーム