三途の河



792 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/07/08 02:32
去年の1月に救急車で運ばれた・・
急性胃炎だったんだけど・・あまりの痛さに気を失った時の体験
ふと気が付くと・・丘の上に座っていた。
遠くの方に人が数人いたかな・・ふと視線を横に移すと小さな川が流れていたのよ。
50センチとかそんなもんだったと思う
渡ろうとしたら知らない人が近づいてきて・・
彼「あれ!?何で居るの?」
おいら「(・・。)ん?」
彼「間違ってきたんだ」
おいら「ぇ?」
彼「そろそろ戻りな(笑顔)」
おいら「???」
彼「がんばってね」
気が付くとベットの上だったな・・・
なんだったのだろう・・・
この後から不思議な体験することが多くなったな・・・・
関連記事
2017-05-29 20:49 : 怖い話 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

カテゴリ

メールフォーム

PR

検索フォーム