病院コワイ



609 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/11/03 19:13
腹下して入院したときの話
とにかく酷くて点滴を1日中してたし、部屋にどんな人がいるかなんて確認できなかった
真夜中もトイレに行かなきゃならないので 熟睡できなくて、隣のベットのカーテンが
シャーと軽やかに開いて中から、おばあさんがためらわず私のベットへ歩いてきて「私はどうして
こんなところにいるんでしょうか?」 こわくてたまらず具合が悪いふりしてシカト決めてたら、
看護婦さんにつれて行かれちゃいました。2-3日たって歩き回れるようになった時
別人のようになったおばあさんを精神科病棟で発見...
2度とその病院に行ってません。下手な解団より恐いでしょ?


615 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/11/03 22:17
以前、内臓疾患で入院した時、6人部屋だったんだけど
そのうちの一人はボケたバーサンで(入院理由は足の骨折だそう)
夜中になるとプッツンしちゃって暴れて、窓ガラスを叩き割ってしまったり、
大声でサイフが無くなったと騒ぎ立てたりと、すごかった。

同じ部屋にもう一人バーサンがいたんだけど、その人は、
入院した時は足のケガで、ちゃんと自分で杖ついて病院に来たらしいんだけど、
入院してる間に脳がいかれて、私が入院した時には
もうほとんど植物人間状態だった。で、ごくごくたまーに、「ウー!」って
大きな声でうなるの・・・・ 夜中に突然やられると心臓に悪かったです。

でもって、隣のベッドの人は、某宗教の方で、毎朝4時半くらいに
起きて、ベッドの上で、お題目を唱え始めるの・・・毎日かかさず。

夜はバーサン、明け方は隣の宗教さんと、とても気の休まるヒマもなく、
そんな環境なのでストレスで私の症状は日ごとにどんどん悪化し・・・・
理由を知った親が、あわてて転院させてくれて生き延びられました。(T_T)
病院は、コワイとこです。
関連記事
2017-07-06 10:08 : 怖い話 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

カテゴリ

メールフォーム

PR

検索フォーム