待つ女



632 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/11/04 04:04
中学の時友達と二人で夜の公園にいました
塾サボってブラブラしてたんですけどね
その公園は結構大きくて、小さい丘もあればちょっとした密林もあり
迷路みたいな並木道とかもあるんですよ

中央に小さい野外ステージがあるんですけど私達はそこで
時間をすごしてました
そろそろ塾の終わる時間が近づいてきたので帰宅しようと
野外ステージをでて並木道を出口に向かって歩いてました
冬だったしあたりは真っ暗です
途中で女の人がボーっと立ってるんですよ
白い箱みたいなのを足元に置いてこちらを向いて・・

ちょっと不気味だったんですけど私達は無言でその女性の横を
通り過ぎました
友達と顔を見合わせて、なんとなく振り返ったんです
すると今度はその女性、こちらを向いてボーっと立ってるんです
さすがに怖くなって小走りに公園を出ました

次の日新聞に「○○公園で女性が焼身自殺」ってのってました
あの野外ステージでガソリンかぶって火をつけたそうです
あの女性は私達が野外ステージから出て行くのを
ジーっと待っていたんでしょうか

かなり田舎だし地元の20~30代の人は覚えてるんじゃないかな?



○知の城○公園です
関連記事
2017-07-06 20:09 : 怖い話 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

カテゴリ

メールフォーム

PR

検索フォーム