日本刀



600 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/02/04 01:58
自分的に洒落にならなかった話。

小3くらいの頃、弟の床屋についていった。
家の近所にも床屋はあったんだけど、隣の区に安くて上手なとこがあって、
髪を切るときはわざわざそこまで車で行っていた。
母は、私と弟を車で床屋まで連れてくると、自分は買い物に行ってしまった。
私は別に髪を切るわけではなかったので、弟が髪を切っている間、
床屋の前の道路で1人で遊んでいた。

601 名前:600 投稿日:03/02/04 01:59
その時、遠くの方からガタイのいい浮浪者が歩いてくるのが見えた。
汚い荷物をたくさん背負ってて、上半身が裸だった。
私は幼かったこともあって、その浮浪者を物珍しげにじっと見ていた。
浮浪者はそんな私を気にとめずそのまま通り過ぎていったが、
そのあとで戻ってくるといきなり背中から日本刀(しかも2本)を抜いて、
「何じろじろ見てんだ、ぶっころすぞ!!!!」
と剣を交差させてその切っ先を私に向けた。

602 名前:600 投稿日:03/02/04 02:00
私はびっくりして早足でそこから立ち去ったが、心臓はもうばくばく言って、
床屋のおじさんにも「顔色悪いよ」と言われたが、話す気力もなかった。
その後日本刀はめでたく私のトラウマになり、
正月に神社で居合い抜き見て泣き出すような子供になりました。

今思えばあの日本刀って、本物じゃなかった・・んだろうなあ。
霊体験もいくつかあるんだけど、私の中ではいちばんこれが怖かった・・・・。



605 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/02/04 02:10
>>600
私も似たような経験あります・・・

子供の頃、母と車で出掛けていて
とても道が狭い川沿いの道を走っていました。
で、母が道を間違えたらしく、その狭い道で
Uターンしようとして、車を何度も切り返ししてたんです。
その時は夏で、クーラーもない車だったんで、
私は窓全開で、ボォーと外を眺めてたら
川沿いの土手の所から、すっごい怖い顔した男が
こちらを睨んで登ってきました。
手には、でっかい日本刀!!

606 名前:605 投稿日:03/02/04 02:14
びっくりして、母に言うと
母も気付いて「窓閉めて!」と怒鳴り
車を電柱にぶつけながら、その場から逃げました。

翌日の新聞に、その男が逮捕されたと載ってました。
覚せい剤で錯乱状態だったようです。
日本刀も本物だったらしく、銃刀法違反ともなっていました。

本当に怖かった。
今でも男の顔が忘れられません。
関連記事
2017-07-26 20:28 : 怖い話 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

カテゴリ

メールフォーム

PR

検索フォーム