駅のトイレ



223 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/02/10 03:15
ドリフでも笑えん話

都内の私鉄沿線の某駅での話。
私その近くに住んでたんですが
その駅って改札でるとすぐ公衆トイレがあるんですね。
ある夜中の2~3時、よっぱらっててそのトイレに入ると気を失う程の異臭がしたんです。
で中みるとある個室からどす黒い物体が流れでてるんですね。
しかもその個室はドアが開いてたんです。
学生でしたし興味本位でその個室を覗いてみると・・・
・・・唖然
個室の壁ドアのうら一面に焦げ茶色の汚物が一面にべったりと・・・!
で便器に体を埋めるようにこれまた汚物まみれの老人が・・・。
「ひぃーひぃー」と笑ってるのかなんか逝っちゃてるようですた。
私と目があると「ひいい!!!」と叫び声をあげたので
おもわずその場を走りさり、少し離れたところで110番しました。
私は部屋で警察の事情聴取?をうけたので奴がどうなったかは見れませんでした。
次の日の朝、そのトイレは使用禁止になってましたがその日の夜には
使用禁止の立て札はありませんでした。
以来卒業するまでの2年間、そこで用を足すことはなかったです・・・。

こわくねえか、すまん
関連記事
2017-07-29 15:23 : 怖い話 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

カテゴリ

メールフォーム

PR

検索フォーム