和服の女の子



359 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/03/04 00:19
中学生の頃、自分の部屋のベッドで寝ていたら
いきなりドアがパタンと開いた。
ん?と思いそちらに寝ぼけ眼を向けると
和服姿の女の子がそこに立っていた。無表情で。

状況が理解できずボーッとしていると
その子はズカズカと部屋の中に入り、
さも当然のように自分の布団に潜り込んできた。
狭いシングルベッドの中、その子は無表情なまま自分のすぐ横にいた。

怖いというより正直ビックリしていた。
声を出そうにも出なかった。体も横にしたまま動かなくなっていた。
いつの間にか金縛りにかかっていた。
目の前に女の子の顔がある。でもその子はこちらを見ていなかった。
ただ、天井を見つめていた。
まばたきもせず、ただ一点から視線は動かなかった。
本当に、まばたきは一度もしていなかったように思う。

同じ布団に入っていたのはほんの数分(に感じた。)
その子は来た時と同じように、いきなり布団から出ると
こちらを振り向く事もなくスタスタと部屋を出て行った。
ドアを開けっ放しのまま。

今でもあれは一体何だったのかサッパリ分からない。
関連記事
2017-08-12 10:12 : 怖い話 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

カテゴリ

メールフォーム

PR

検索フォーム