fc2ブログ

“ウワサ”フロッピー



566 名前: コピペ 04/02/05 04:29
子供たちの間でいろんな噂が飛び交ってる。
高校生のなつこのクラスメイトまで、噂話に没頭している。
「ねェねェ、知ってる?」…

なつこは弟の部屋で、“ウワサ”フロッピーを見つける。
「またこんなもの作って…。そうだ、いたずらしてやれ。
 夜、公園で1人で遊んでいる男の子がいて、一緒に遊ぼうと
 声をかけてくる。でも一緒に遊ぶと帰って来れない。
 その少年の名前は『マ、サ、オ』…じゃありふれてるから
 『マ、キ、オ』にしよう…」

翌日、なつこの友達は、合うなりこんなことを言う。
「ねぇねぇ、新しい噂知ってる?『マキオ』っていう子がね…」
「え?なんで知ってるの?」
「なんだ、もう知ってたんだ。」

弟の仕業だな…あんなでたらめ広めちゃって!!


567 名前: コピペ 04/02/05 04:31
ところが、帰宅途中に見た、知らない子供達まで口々に話している。

 「ねーねー、教えてよ」
 「マキオっていうんだってさ」
 「へー」
 「ブランコに乗ってるんでしょ?」

うちに帰り、ウワサフロッピーを見ると…
「何よ、これ…」
知らぬ間に、フロッピーに新たな「噂」が大量に書きこまれていた…

 マキオとブランコに乗ってはいけない。
 マキオは寂しがっている。
 マキオは友達を欲しがっている。
 マキオと遊んだら帰れなくなる。
 ○○塾の生徒が帰宅途中行方不明に。 

「塾の帰りにどこかに消えるんだぜ」
 「最初ね、ジャングルジムの上に立ってるんだって」
 「で、ふっと気がつくと飛び降りてて、目の前に立ってるんだって」
 「いっしょに遊ぼうっていうんだよね」

(そんな!この噂は昨日私が作ったの…)

夕方、母は弟がまだ塾から帰らないと言う。
「私、捜してくる。」
公園に捜しに行く姉。
なんと無人のブランコが1つ、ひとりでに揺れている。 
それに近づいていったが、後ろで何か気配がして、振りかえった…
白い目をした弟が手招きしている。


568 名前: コピペ 04/02/05 04:33
「お姉ちゃんも一緒にあそぼう~」


 女の子の姿が消え、隣のブランコもひとりでに揺れ出す…。
 もちろん、無人。

  「女の子が弟と一緒に消えたんだって」
  「マキオがつれてったんだぜ」
  「夜中にあの公園に行くと、その女の子がいまでも立ってるって噂だよ」
  「その女の子の名前知ってる?」
  「…『なつこ』っていうんだって」

                   糸冬 了

関連記事
2017-10-12 15:15 : 怖い話 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

カテゴリ

メールフォーム

PR

検索フォーム