ドッペルゲンガー?



592 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/02/05 16:30
次の日に大事なテストがあったので夜中の3時くらいまで勉強をして
疲れたので寝る事に。
それからベットに入った後1時間くらい寝ようとしてもずっと寝付けなくて、
仕方ないので目を覚ましてもう一回勉強をしようと思って、洗面所に行こうとして
ベットから立ち上がったその時、
急にベットの下から誰かに足をつかまれたのです。
相当怖かったけど勇気を持って振り向いてベットの下を見たら
髪の長い女の人が。
その女の人はうつむいてたのですが、ゆっくりと顔をあげて私の方を見ました。

その後心臓が止まるかと思うほどびっくりしたのはその女の人は真っ青の顔した私だったのです。
その後の記憶がないって事は夢なのかもしれないけど、本当に怖かった、、

関連記事
2017-10-13 20:15 : 怖い話 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

カテゴリ

メールフォーム

PR

検索フォーム