1人暮らしの悲劇

7 本当にあった怖い名無し sage 05/01/11 11:10:14 ID:J7m6TR/L

一人暮らしつながりでもうひとつ。
別の工事現場で工事をしている時の事。目の前が一人暮らしの爺さんの家だった。
毎日10時ぐらいに庭の手入れをしていたんだ。
で、その日もいつもの時間に爺さんが庭の手入れをしていたのを見ている。
工事が進んで3時になり休憩する事になって、その家の庭先に座ってコーヒーやらを飲んでいたんだけど、現場監督が庭に倒れている爺さんを発見。
介抱しようとしたが、どうも手遅れの様子。
急いで救急車を呼ぶ事に。
救急隊員の話では死亡時間は11時ごろらしかった。
つまり、10時ごろに庭の手入れをした後で倒れたらしかった。
それなのに俺たちは誰一人気づかずに3時まで放置していた事になる。やりきれなかったよ
一人暮らしじゃなかったら家の人が気づいただろうに。


関連記事
2017-01-06 15:13 : 怖い話 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

カテゴリ

メールフォーム

PR

検索フォーム